お金がない人が本気で問題を解決するためのサイト

お金がないtech

運営者情報

サイト運営の思い

投稿日:

【スポンサードリンク】

サイト運営の思い

は、お金がないTechを通して、正しいお金とのつきあい方を学ぶ機会を提供したいと思っています。

というのも、私たちは、極論を言えば幸せになるためにこの世に産まれてきて、幸せになるために貨幣というものを交換手段として生み出しました。お金というのは、貨幣の抽象的な概念のことで、単なる交換の手段に過ぎない存在です。

先祖から与えられた恵まれた環境

日本は、偉大なご先祖さまたちが、未来の子ども達(私たち)のために、豊かな社会に築いてくれました。

世界的に見れば、日本では少ない収入である200〜300万円未満の所得の世代であっても、世界の中では上位の高所得者のはずです。もちろん、生活水準や物価の問題も、お金の価値の違いがあるので、一概には言えません。

また、相対的貧困という言葉が出てきており、社会を飛び越えて世界的に見れば裕福であっても、所属する社会の中で相対的に貧しければそれはそれで生活が苦しいということもあります。(実際に、朝ご飯を食べられない子どもがいるのも事実です)

人間らしく生きる権利は保障されている

しかし、いずれにせよ、現代の日本は世界有数の豊かな国であり、きちんとした知識さえあれば、飢えで苦しむこともないし、人間らしく生きることはどんな人にでも、等しく保証されている国です。

従って、私たちはあらゆる日本の豊かさというリソースを活用して、一人一人が等しく幸せに生きられるようにできるはずなのです。

にも関わらず、貧しさを苦に自殺する人もいれば、お金がなくて不幸だと行っている人もたくさんいます。

このサイトでは、以上のように、本来であれば豊かに幸せに生きられるはずの日本人が、今、日々苦しい生活を送っているのを解決するためにあります。

どうして苦しいの?

なぜ、生活が苦しい?

【スポンサードリンク】

私たちは、生活が苦しいと思った時に、社会が悪い、親が悪い、環境が悪い、あるいは自分が悪い(自責)と、何かを批判して、不平不満を言いながら生きていきます。

だって、自分の思い通りにならなくて苦しいわけなので、当然、不満が出てくるのです。

そして、(なぜ自分がこんなに苦しまないといけないのか)間違い探し・犯人捜し・原因探しをするので、いろいろのことのせいにします。その対象は、親や社会、環境などの外部の事柄の時もありますし、自分自身に向いて自責の念に責められることになることもあります。

でも、実は、悪いは社会でも親でも環境でもないんです。

また、自責の念とも少し違います。

原因は捉え方・考え方にある

実際のところは、ほとんどが物事の捉え方や考え方、あるいは正しい知識やスキルがないこと、が問題なのですが、それを持って、例えば「自分が勉強しなかったから悪いんだ」と自分を責めるのも効果的ではありません。

しっかりとありのままを受け入れて、そして正しく対処することが大切です。

例えば、次の文章を読んでみて下さい。どう思いますか?

電車で騒ぐ子どもの話

電車で騒ぐ子

ある時電車に乗っていると、3人の子どもを連れた中年男性が駅から乗ってきました。中年男性は、ゆっくりとあなたの隣に座ります。子ども達は、つり革に捕まって懸垂をしたり、靴のまま電車のシートに乗ったり、やりたい放題で騒いでいます。

あなたは、きっとこう思うでしょう。

なんて常識のない子ども達だ。電車は公共の乗り物であって、おもちゃじゃない。だから、電車では皆、静かにしなくてはいけない。それに、この中年男性は、自分の子どもが電車で暴れているのに注意をしないなんて、なんて親だ。全然教育がなっていない!!

しばらくは、怒りながらも黙ってみていましたが、子どものかかとがあなたの肩に触れたことをきっかけに、さすがのあなたも我慢の限界が来て、中年男性に言いました。

騒ぐのを辞めなさい!!

「あの、おたくのお子さんが電車で騒いでいるので、辞めさせてもらえませんか?電車は公共の場ですよ!」

すると、中年男性は、力なく言いました。

「あぁ、お騒がせして大変申し訳ございせん。ちょうど今、妻を看取ったところでして、一旦家に帰って身の回りの準備をして再度病院に行くところなのです。子ども達も母親を亡くしたことを簡単には受け入れきらないのでしょう。本当に申し訳ありませんでした。」

言わなきゃよかった!

あなたの心は、どういう風に感じましたか?最初と最後とでは、考えは変わりませんでしたか?

このように、物事に対する捉え方は、前提条件が変わると、全く変わります。

例えの話でいくと、電車は公共の場だから騒いではいけない、子どもが騒いだら親が注意すべきだという強い信念を最初は持っていることがわかります。ところが、「たったいま、子ども達は母親を亡くしたばかりだ」という前提がつくことで、心情的に電車で騒いでしまうのも無理なからぬ事と考えてしまうはずです。

人生を変えるパラダイムシフト

パラダイムシフト

このように、物事の価値判断の基準が変わることを、パラダイムシフトと言います。

このサイトでは、実際の生活に役立つたくさんのパラダイムシフトを用意しています。注意深く何度も読むことで、あなたにはパラダイムシフトが起こり、実践することで、あなたを幸せに導いてくれるでしょう。

正しい知識を持って、正しいスキルで生きて、ぜひ幸せに生きることを実施して欲しいと思います。そしたら、あなたはあらゆる問題を乗り越えて、自分らしい自由で豊かで幸せな人生を歩めるようになるはずです。

これが、当サイトの目的であり、当サイトを運営する私の「思い」です。

-運営者情報

Copyright© お金がないtech , 2018 AllRights Reserved.