お金がない人が本気で問題を解決するためのサイト

お金がないtech

対処法

お金持ちになりたい時に読むべき本5選

投稿日:

【スポンサードリンク】

お金持ちになるための本

しあなたがいま、「お金持ちになりたいけれどどうしたらよいかわからない」あるいは「お金持ちになるための方法を探している」のでしたら、いますぐここで紹介する5冊の本を買って読んで欲しいと思います。この5冊に書いてある内容を本当に理解して実行できたならば、あなたは確実にお金持ちになることができるからです。

私は、これらの5冊の本を何度か読んでじっくり理解できるようになって、おおよそ10%くらい実行できるようになりました。結果、年収は540万円から1,500万円になったのです。

ええっ、本当かよ??

疑ってしまう人もいるでしょう。無理ない話です。実際にここで紹介する5冊の本は、決して珍しい本ではなく、多くの人が1度は読んだことがある本だからです。

にもかかわらず、ほとんどの人はお金持ちになることができず、「よい本だったな」とは思うでしょうが、人生を変えることはできません。本を読んで気持ちよくはなりますが、その後は何も変わらないのです。

そうなのです、ここにヒントがあるわけです。

本を読んでも金持ちになれない?

確かに本やセミナーなど上質な出会いは、人生を根本から変えることがあります(私が尊敬する自己啓発セミナー会社アチーブメント株式会社代表取締役青木仁志氏の名言です)。

しかし、どれだけ素晴らしい情報やノウハウであっても、実行しなければ、成果は出ません。従って、人生が変わることもなければ、お金持ちではない人がお金持ちになることもありません。

ノウハウの再現性が100%、つまり、本に書かれている内容をその通りに実行すれば必ず同じ結果がでるものであったとしても、実行しなければ、何も変わらないのです。

【スポンサードリンク】

夢なければ0

夢を抱く

吉田松陰の残した言葉に次ぎのようなものがあります。

「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。」

私は夢を持つことは非常に大切だと思っています。夢がないと人生は面白くなくなりますし、何のために生きているのかわからなければ、どう生きるかの基準もなくなってしまうと思います。基準がなければ、何が正しくて何が間違っているかわからなくなり、毎日毎日、毎時毎時、毎分毎分、毎秒毎秒の価値がなくなります。

従って、基本的に無目的無目標であることは快楽に流されやすい体質を作りますし、自分の人生の価値そのものを低下させることにつながっていると思います。

実行なければ0

さらに、夢を抱いても、夢が夢であるかぎり、夢は夢なので、実現することはありません。夢を抱いたら、今度は夢を実現するための具体的な目標を立てることが必要になります。目標は達成計画なくして達成はありません。従って、夢→目標→計画、これはすべて一連の必要な要素ということができます。

そして、夢や目標や計画があっても、実行しなければ、何も起こりません。夢や目標や計画がないのとまったく同じ結果を招くことになります。

要するに、学ぶことや情報を得ること、夢を描くことや目標計画を立てることあは、非常に重要だけれど、すべて実行あってはじめて意味を成すと言うことです。

買って読んで実行して欲しい

買って読んで

なので、これらオススメの本を5冊紹介しますが、必ず読んで実行してみてください。ちなみに、ここで紹介する5冊は甲乙つけがたい5冊になります。

実際にオススメしたい本やセミナーや教材は多々ありますが、ここで紹介する本は1冊新品でも1,000円そこら、Amazonなどで中古で買ったら数百円で買える本たちです。

図書館で借りて読むでもよいですが、ぜひ実行できるように繰り返し読んで頂きたいので、中古で結構ですから、お金を投資し購入して自分の本として読んでください。

※ちなみに、この5選は、優先順位は特にありませんが、「お金持ちになる」という観点から優先順位をつけて紹介しています。なので、もちろん気になる本があれば、それから読んでも構いませんし、気になる本だけ読んでも構いません。もちろん、あまり気になる本がなければ、1位から順に読んでもよいですし、1位だけ読んでもよいです。大切なことは、読むことと読んで実践することです。なので、1冊だけ読んで実行していくほうが、5冊読んで実行しないより何百倍も価値があります。

オススメ本5選

  1. 新完訳・成功哲学(ナポレオンヒル博士著・アチーブメント出版)
  2. 7つの習慣(スティーブンRコヴィ博士著)
  3. 道は開ける(デールカーネギー著)
  4. 人を動かす(デールカーネギー著)
  5. お金と人生の真実(本田健著)

それぞれ、理由があります。基本的には一番下の本田健さんの本以外は、いわゆる自己啓発というジャンルに分類される本です。それぞれ特徴があって面白いですが、これらすべてのノウハウにズレや矛盾はありません。いずれも同時に実行可能なものばかりです。

デールカーネギーさんというのは、アメリカ人教師で1888年生まれで1955年没というものすごい昔の方です。2冊の本も生前にかかれているので、最低50年以上昔のものですが、全く古さを感じない名著です。

どの本も、そんなに難解ではありません。ひとつひとつのノウハウの実行も決して難しくはありません。ですが、実際に実行し続けることは大変だったりします。

簡単には取り入れられないよ

簡単ではない

人の習慣を変えることは容易ではありません。一気にいろいろな習慣を変えられるほど、人間は器用でもありません。なので、ぜひひとつひとつ、自分の行動と言動、考え方のパターンを変えて、お金持ちになってほしいと思います。

まずは、上記5選のいずれか一冊を買って読んでください。そして、1つ1つのノウハウを焦らず腰を据えて、実行してください。本がボロボロになるまで読んでください。

数十万円のセミナーにでるよりもよほど効果が高いことを約束します。※実際に私は、過去数百間年セミナーや情報商材など購入していますので、間違いありません。

あなたの人生にとってよい機会になることを祈念しています。

 

-対処法

Copyright© お金がないtech , 2018 AllRights Reserved.