お金がない人が本気で問題を解決するためのサイト

お金がないtech

対処法

ブラックでもカードを持てる裏技

投稿日:

【スポンサードリンク】

金融ブラックでもカードは欲しい

わゆる「金融ブラック」の人にとって、クレジットカードは喉から手が出るほど欲しいものです。

※ここでいう金融ブラックとは、CIC等個人信用情報機関で「異動情報」と呼ばれるものがあり、金融サービスをまともには受けることが出来ない状態の人を指します。具体的には、自己破産や個人民事再生、任意整理などの債務整理をした人や支払いの遅延が続いている人などです。)

数年前からVISAデビットカードというカードが出てきました。これは、クレジットカードと同等に利用できるカードですが、通常のクレジットカードと違って後払いではなく、リアルタイムで口座から引き落としがかかるものです。

従って、口座に支払うべきお金がない状態では、利用することができません。また、当然のことながらリボや分割などでは利用することができません。また、明らかにビザデビットはクレジットカードではなくて、ビザデビッドだとわかりますし、携帯電話の支払い等、一部サービスの支払いには使えず不便です。

私は、金融ブラックです

金融ブラック

ちなみに私は、2012年に司法書士事務所にお願いして、2013年に任意整理をし、金融ブラックになりました。

以後、当然のことながら、少額のクレジットさえも、審査は受かりません。(もしかしたら、間違って受かるかなと思ってやってみましたが、即NGが来ました。笑)

しかし、マスターカードを2枚とアメックスゴールドカードを1枚所有していて、この度アメックスからはプラチナカードのインビテーションさえももらいました。

【スポンサードリンク】

これは、私がアフィリエイトで成功して所得が大きくなったからできたのではありません。だれでも使うことができる「ある裏技」を使っただけのことです。

あ、もちろん、マスターカードがデビッドカードだというようなオチではないので、ご安心ください。正真正銘のクレジットカードで、分割やリボルビング支払い、カードローンまで使えます。そして、この裏技は、非常に簡単なカラクリなので(かなりの割合で利用できるので)、この記事はそんなに長くかかりませんので、安心してください。笑

債務整理の実験

これは、私にとっては生きた債務整理の実験となりました。

もちろん、支払いが苦しくて所得が少なくて、借金を返せなかったから任意整理したのですが、知識としてではなく、実体験として債務整理したことで、ブラックになるとどうなるか知ることができました。

ちなみに、どうして私が金融ブラックまっただ中なのに、クレジットカードを3枚も持っているかというと、これから話す理由からです。そのカラクリを理解頂く前に、まずは、それぞれのカードがどんなカードなのか、紹介しておきますね。

所有しているクレジットカード

  • 三菱東京UFJ銀行マスターカード
  • JALカード(普通カード)
  • アメックスゴールド

このうち三菱東京UFJマスターカードは、たまたまラッキーで更新されているカードです。私は金融ブラックになった際に債務整理をしましたが、たままた三菱東京UFJカードだけは、債務整理しなかったのです。なので、支払いを遅れたこともなく、更新期限が来ても自動的に更新してくれました。分割こそできませんが、キャッシング機能までついています。ただし、限度額は40万円です。

ちなみに、JALカードは2015年に作りましたし、アメックスは2018年に作りました。

JALカードは、マイル目的でかなり使いますので、どんどん限度額が広がって現在では、130万円くらいの枠があり、当然リボも分割も可能です。アメックスゴールドは、限度額はご承知の通り定まっておらず、分割やリボも可能です。

ブラックがクレジットカード作る裏技・具体的な方法

具体的な裏技

それでは、いよいよ、金融ブラックがクレジットカードを作る具体的な方法について紹介したいと思います。

それは、、、、

家族カードを作る

です。

どういうことかというと、例えば配偶者がある方なら、奥様かご主人の持っているクレジットカードの家族カードを作ることです。あるいは、親や子どものクレジットカードの家族カードも作れます。ただし同居していないといけません。(最悪、住民票が異動していなければ、実家の親御さんの家族カードなら作られます。)

子供
ね、簡単でしょう??

しかも、誰でもできますでしょ??

裏技のカラクリ

この家族カードを使う裏技なのですが、審査なしで、あなたの名前のカードが作られます。カードだけ見ると、あなたの家族カードかどうかは判別できないので、あなたのクレジットカードと同じように使えます。

ただし、支払いは家族である元のカードと合算して請求、引き落としがかかるので注意が必要です。家族カードは、いわば自分のカードを家族の名前で発行するだけのことなので、家族の信用を100%借りて利用することができるシステムです。

そして、クレジットカードによっても異なりますが、家族カードは無料のもの〜数千円程度のものがあります。また利用枠はあくまでも本人であるご家族の枠の中で利用することになります。

※万が一支払い能力以上にクレジットカードを利用したりすると、あなたではなくご家族がブラックになるリスクがあるので、ご注意ください。その際に万が一債務整理するとなると、利用したあなたではなく、ご家族が債務整理することになります。

最後に、余談ですが、クレジットカードは個人の信用調査の審査によって可否が決まります。従って、あなたが仮に破産者であっても、あなたのご家族には金融的なデメリットは基本的に一切ないので、ご安心ください。当然それは、逆もしかりで配偶者の個人信用情報は、あなたには全く影響しません。原則論ですが。

-対処法

Copyright© お金がないtech , 2018 AllRights Reserved.